MENU
ひまわり
2児の母、作業療法士、保育士、FP3級、
2006年に作業療法士の国家試験に合格。
さまざまな分野を経験。
先輩に無視されたり、その職場の不明ルールに作業療法士という職業に愕然とする。
一度作業療法士から退いたものの、やっぱり作業療法士の仕事は魅力がある!作業療法士の仕事に復職する。
正社員、時短、非常勤など、さまざまな勤務形態を経験。
自分に合った職場や働き方で、my QOLを高めて行きましょう!

【転職したいOT必見】おすすめの作業療法士転職エージェント5選

当ページのリンクには広告が含まれています。

作業療法士として2回の転職歴がある“ひまわり“です。

作業療法士の仕事をしながら、次の仕事を探すのは大変ですよね。

毎日、患者さんや利用者さんと一緒に運動したり、介助にてヘロヘロになる。

家に着いた頃には、心身ともにぐったり。

となると、求人検索できるのは、疲れて帰ってきた夜か、もしくは休みたい休日

勤務後の夜や休日に自分でネットやハローワークで求人を探し続ける作業は、頭も身体もさらに疲れさせます。

そして翌日、結局疲れた状態で辞めようと思っている職場へ向かう

疲れた状態で気力もなく働くのは、とても労力が入ることでしょう。

そんな時は、プロの転職エージェントに転職活動をサポートしてもらいましょう。

  • 転職エージェントとは、転職を考えている方と採用を考えている企業を仲介し、転職の成功に向けサポートするサービス

プロの転職エージェントにお願いすることで、自分に合った条件の求人をたくさん集めてくれますよ。

プロの転職エージェントにお願いするメリット
  • 自分に合った条件の求人を多く見つけてきてくれる。
  • やりとりは電話だけでなく、メールやLINEなどででも連絡できるため、自分の都合の良い時に連絡を受けることができる。
  • 求人検索から入職するまで、全て無料で対応してくれる。
  • 転職エージェントによっては、履歴書や職務経歴書の添削までしてくれる
  • 就職条件の交渉や面接対策、さらに入職後のフォローまでしてくれる転職エージェントがある

実は、転職エージェントを利用する際、全く金額がかからないんです

自分の条件に合った良い求人をたくさん集めてきてくれるので、そこから私たちは選ぶだけ

しかも無料で!

その上、転職のフォローがとても手厚い

これは、利用しない手はないですよね‼︎

今回は、転職エージェントのおすすめ5選をご紹介します。

さっそく、ご紹介したい転職エージェントはこちらです。

  • PTOT人材バンク
  • PTOTキャリアナビ
  • PTOTSTワーカー
  • マイコメディカルナビ
  • レバウェルリハビリ ( 旧 リハのお仕事 )

それぞれの転職エージェントの特徴、メリットとデメリットもお伝えします。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

この記事は、こんな方におすすめ
  • 転職を検討している方
  • 携わる分野を変えたいと思っている方
  • 今の仕事をやめたいと思っている方
  • 業務形態(常勤や非常勤など)の変更や残業なしの職場へ転職したい方
  • 他の職場も気になっている方
目次

リハビリ職に特化した転職エージェントが心強いPTOT人材バンク

リハビリ職に特化した転職エージェントが心強いPTOT人材バンク
メリットデメリット
リハビリの専門性が高いスタッフが担当
非公開求人が多い
全国の求人を扱っている
裏情報も仕入れてきてくれる
履歴書や職務経歴書の添削
面接対策
入職後のキャリアパスまで
LINEやメールでの連絡可能
面接当日の同行はできない
地域により求人の量の差が激しい
連絡の頻度が多い
アドバイザーの押しが強い
求人情報の内容が少ない
PTOT人材バンクのメリットデメリット

リハビリ職に特化した転職エージェントです。

そのため、リハビリ界隈において専門性がとても高いスタッフに担当してもらえます。

しっかり要望を聞いた上でアドバイスを的確にしてくれるので、安心して頼りにできるでしょう。

また、一般的な求人では知ることができない裏情報も仕入れてきてくれます。

  • 求人の具体的な業務内容
  • 職場の雰囲気  など

そのため、求人の詳細な情報を知った上で、転職先を選ぶことができます。

そのほかにも、

  • 就職条件の交渉
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • さらに入職後のキャリアパスまで

しっかりサポートしてもらえるので、キャリアアドバイザーのフォロー力は、抜群ですね!

ただ、面接当日の同行はできません。

そのため、面接当日までに面接までのフォローをガッチリしてくれますよ。

ひまわり

ここまでしっかりフォローしてもらえるのは、リハビリに特化しているからですね。
万が一、キャリアパートナーとの相性が悪かった場合は、途中で変更も可能です。

なにより、公開求人数だけでなく、非公開求人数も多いので、選択できる職場が広がります。

連絡は、電話以外にLINEやショートメールでもやり取りできるので、自分に合った連絡方法が選べます。

【PTOT人材バンク】

ベテランのコンサルタントが担当してくれるPTOTキャリアナビ

おすすめのリハビリ転職エージェント
メリットデメリット
理学療法士と作業療法士に特化
ベテランのスタッフが担当
応募時に給与や待遇の交渉も可能
履歴書や職務経歴書の添削
面接対策
LINEやメールでの連絡も可能
求人の範囲が限られている
連絡の頻度が多い
アドバイザーの押しが強い
求人情報の内容が少ない
PTOTキャリアナビのメリットデメリット

理学療法士と作業療法士専門の転職・就職支援サービスです。

在籍コンサルタント(業界に深い知識を持った専門家が相談からアドバイスまでしてくれるスタッフ)の半数以上が介護、看護、 医療分野で10年以上の経験を持ったベテランが揃っているので、初めての転職でも安心してお任せできます。

自分ではなかなか言いにくい給与・待遇の交渉も事前に交渉してくれます。

希望者には履歴書添削や面接練習もサポートしてくれるので、久々の転職活動となる方も安心です。

電話やLINE、メールなど、こちらの都合に合わせて連絡してくれるので、気軽に連絡することができます。

求人の範囲が、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府、兵庫県に特化しているため、この1都5県の求人を探している方には、かなりおすすめです。

PTOTキャリアナビ

https://ptot-careernavi.com

医療福祉業界の転職に強いPT・OT・ST WORKER

医療福祉業界の転職に強いPT・OT・ST WORKER
メリットデメリット
リハビリに特化
非公開求人が多い
職場の入り込んだ情報が手に入る
面接の同行も可能
履歴書や職務経歴書の添削
面接対策
全国の求人を扱っている
サイトが使いやすい
LINEやメールでの連絡が可能
地域により求人の量の差が激しい
連絡の頻度が多い
アドバイザーの押しが強い
求人情報の内容が少ない
PT・OT・ST WORKERのメリットデメリット

看護師、医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療ワーカーグループです。

医療関連職の全体の転職サポートをしているため、 病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設など多くの分野からの信頼が強く、独占求人、新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです。

ひまわり

非公開求人が多い特徴を持つPTOTSTワーカーは、とりあえず登録して非公開求人を見てみるのも良いですね!

他にも、仕事をする上で重要となる職場の雰囲気や一緒に働く人の人柄など、入り込んだ現場の情報なども入手してくれるので、職場で人間関係に悩んだ方には特におすすめの転職エージェントです。

リハビリ専門のアドバイザーが専任で担当してくれるので、聞きにくい応募先の待遇や給与面なども相談しやすく、代わりに応募先に交渉してくれます。

また、担当してくれるアドバイザーとの日程が合えば、面接にも同行してくれます。

ひまわり

ここまでしてもらえれば、初めての転職活動も安心してできますね!

一度実際に見て頂ければ分かりますが、PTOTSTワーカーのサイトは、とても使いやすく、見やすい仕様です。

絞り込みもしやすいので、希望の条件ですぐに検索することができますよ。

給与の金額からも絞り込みすることができ、中には月給60万円以上や年収650万円以上の求人も検索することができます。

また、アドバイザーからの連絡は、電話のほか、LINEなどで空いている時間などにやり取りができるので、忙しい方でも大丈夫です。

<PTOTSTワーカー>

厚生労働省の認可を受けたマイナビコメディカル

厚生労働省の認可を受けたマイナビコメディカル
メリットデメリット
全国の求人を扱っている
履歴書や職務経歴書の添削
面接対策
転職のスケジュール決めのサポート
退職交渉のアドバイス
入社までに必要な準備
転職率の高い職場の求人が多い
個人情報を厳重に管理
メールでの連絡も可能
地域により求人の量の差が激しい
連絡の頻度が多い
アドバイザーの押しが強い
求人情報の内容が少ない
マイナビコメディカルのメリットとデメリット

厚生労働省から認可を受けた転職・就職支援サービスです。

そのため、サポート力がとても高く、求人の案内だけでなく、

  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策

までしっかり行ってくれるので、安心して転職にすることができます。

また、就職先のことだけではなく、

  • 転職までのスケジュールから引き継ぎの進め方
  • 退職交渉などのアドバイス
  • 入社までに必要な準備

まで、アドバイザーが丁寧にサポートしてくれます。

ひまわり

サポート力が高いため、何も心配することなく転職活動を進めることができ、初めて転職する方でも安心です。

マイナビコメディカルは、「定着率が著しく低い求人は掲載しない」という方針により、好条件の求人が多く、紹介する医療機関や施設は、転職後の定着率が高い職場が多いという点も魅力的です。

転職後の定着率が高いという点については、マイコメディカルナビが入社後もアフターフォローをしっかりとしてくれるので、「なかなか職場に馴染めない」「以前の考え方が抜けない」など、転職後の悩みに対しても親身な相談が受けられるというサポートによるものでもあるでしょう。

また、マイナビコメディカルは、プライバシーマークを取得した企業であり、登録した個人情報をSLL(データ暗号化)し、厳重に管理しています。

そのため、安心して気軽に登録できる企業です。

電話やメールでの求人の紹介以外にも、心配な方は来社して転職相談(面談)をすることもできます。

マイナビコメディカル

https://co-medical.mynavi.jp

レバウェルリハビリ ( 旧 リハのお仕事 )

おすすめの作業療法士転職エージェント
メリットデメリット
ハローワーク掲載の求人あり
好条件の非公開求人あり
職場の裏情報も教えてもらえる
履歴書や職務経歴書の添削
待遇面の交渉
過去の事例なども教えてもらえる
東京と神奈川県のみ
地域により求人の量の差が激しい
連絡の頻度が多い
アドバイザーの押しが強い
求人情報の内容が少ない
リハのお仕事のメリットとデメリット

ハローワーク掲載の求人や好条件の非公開求人も多く紹介してくれます

登録すれば、専任のアドバイザーが施設や病院内の人間関係や評判など、ネット検索しただけでは、知ることができない求人の裏情報も教えてもらえます。

また、アドバイザーに履歴書の書き方のアドバイスから添削、待遇面での交渉、面接の予定交渉までお任せできるので、忙しい方でもスムーズに次の転職先に就くことができます。

希望や経歴をしっかりと聞いてもらい、今後のキャリアについてのアドバイスや過去事例なども紹介してもらえるので、今後どんな仕事をしたいかイメージがついていない方にもおすすめです。

求人の範囲は、東京都と神奈川県に特化しています。そのため、東京都と神奈川県で探している方は、必見です!

【レバウェルリハビリ ( 旧 リハのお仕事 )】

転職エージェントのデメリットの対処法

どの転職エージェントでも

  • 地域により求人の量の差が激しい
  • 連絡の頻度が多い
  • アドバイザーの押しが強い
  • 求人情報の内容が少ない

があります。

地域により人口による需要が違う為、求人件数に地域差が出るのは、当然のことでしょう。

連絡の頻度やアドバイザーの押しの強さに対しては、転職に対して、もう少し時間をかけて行っていきたい旨を伝えましょう。

また、あまりにしつこい場合は、担当の変更をしてもらうのも良いでしょう。

求人情報が少ない場合は、積極的に担当スタッフに聞いて行くことで、調べて来てくれます。

ぜひ、困った時は、試してみて下さいね!

まとめ

作業療法士におすすめの転職エージェントは、こちらです。

おすすめの転職エージェント

それぞれの転職エージェントで持ち合わせている求人情報が異なるので、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職情報を一人で集めるのは、大変な上、情報が少なすぎます。

また、初めての転職では、スムーズに転職できるか、不安もありますよね。

そのため、プロの転職エージェントに頼んで、効率よく、安心して転職しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次